こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年02月23日

新しい試み

公認会計士を目指す方々の集まる、ある大学院があります。
そこに入学される直前の皆さんに、「ねがいのもとグループコーチング」をさせていただくという新しい試みが始まりました。
その初回が今日です。
大学を卒業された方々から社会人経験者まで、様々な方がご参加されました。
でもほとんどが20代前半の皆さん。
わ、わ、わ、わ、若い!!
やっぱ、若い!!
最近は若い方達の研修が増えて来たように思います。

最初はどうなることかと思いました。
だって、開始時刻になっても半分〜3分の2の学生さんしか集まってなかったのですから。
さすがに教授から「時間を守りなさい!」とのお叱りが。
「今日からは社会人としてふるまいなさい!」と。
しかし、グループコーチングが始まりますと、皆さんとても気持ちがいい!
真剣な眼差しが私を射る感じでした。
そしてやはり、一日が短い短い。
あっという間に終わりました。

明日は灼熱の2日目。
「ねがいのもと」を出した後の展開が、いつもとても難しいのです。
さぁ、どんな展開になるか。
学生さん達は、どのような反応を見せるのか。
そこから何が生まれるのか。

明日も「無意図」で臨みます。


posted by はーん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。