こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年02月28日

願いの研修

今朝起きたら、私の心はとても静かでした。
昨日の恐怖感の中で、反応本音がすべて吐き出されたのかもしれません。
心が静まり、昨日の自分を振り返ると、自分で自分の恐怖を増長させていた自分が観えました。
恐怖心とは反応本音。
反応本音の多くは、自分自身で創り上げているもの。
自分で創り上げた恐怖に、自分で怯える。
・・・よくあることですが、まだまだ私には精進が必要です。
当たり前ですが。

さて、そんなわけで、今日も昨日と同じメンバーによる研修2日目。
静かな心のまま、皆さんと向き合うことができました。
昨日と同じように恐怖感は生まれましたが、もうそれに惑わされることはありませんでした。
静かな私の心と体から、トツ、トツ、と言葉が溢れてきます。
「無意図」の状態。
鏡のような湖面に、さざ波が広がるよう。
そんな自分の様子と、口から自然に吐き出される言葉を客観的に観察し続ける自分がいました。
ちょっと変な言い方ですが、そんな自分を眺めながら、
「コイツは本当に願いの強いヤツなんだなぁ」
・・・と感心ました。
私は、こんなにも深く大きく、人に対して願いを持っているんだ。
自分のことなのに、ちょっとびっくり。
たまには自分を見直してもよいかな、と思いました。
「願いの研修」。
私がやってるのは、これなんですね。

私の願いが皆さんに伝わるかどうかはわかりません。
それはやっぱり相手があってのことですからね。
でも、どんな方々が目の前にいらしても、今の私のスタンスはずっと変えずに行きたいですね。
「願いの研修」。
私は今日も明日も、ずっとこれをやり続けます。


posted by はーん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。