こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年03月09日

おごり

この約10日間、これは私の人生において、本当に重要な分岐点となるものでした。
逆に言いますと、よくこの10日間を乗り越えることができた、と思います。
そしてそれによって、私の中の大きな自信になりました。
ところが・・・。

ところが、昨日ふと、私の心の中に、ある一つの反応本音を見つけました。
それは言葉に表せば、「驕り(おごり)」。
自信が過信につながる前兆です。
おぉ、これはまずいな。ちょっと注意しておかねば。
・・・と思っていたら、加藤から連絡が。
聴けば、あるとても力ののある占いの先生と偶然出会い、その人に観てもらったら、私について、
「驕らないように。まだ10年修行を続けなさい、と伝えなさい」
と言われたそうです。

ギャフン!

です。
まいりましたね。

思えば、私の人生というのは、「驕り」との闘いのような気がします。
気がつくと、いつもそれに飲み込まれそうになっている自分がいます。
まずいますい。
驕りの自分をよ〜く観ながら、一歩一歩進んで行きたいと思います。

驕りの先にあるのは、「イケイケどんどん」。
「イケイケどんどん」とは、一見すると良いイメージがありますが、これは反応本音のうちでも最も厄介で、足をすくわれる可能性の高いものです。

今、私の仕事は乗りに乗っています。
であるからこそ、自分自身の原点を大切にしたいですね。

真本音で生きるとは、簡単そうで非常に難しく、でもホントはもの凄く簡単なことなんですけどね。




※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。



posted by はーん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。