こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年03月13日

一区切り

ある大手企業様(A社)の中に、最も「活き」のいいB事業部さんがあります。
そのB事業部のトップ以下百数十名の全正社員さんを10〜20名のグループに分け、順番に「ねがいのもとグループコーチング」を基礎としたチーム活性化研修2日間コースを行なってきました。
それが本日をもって、一通り終了しました。
まだこれからフォロー研修が続きますが、とりあえずは一区切りです。

B事業部さんとしては、とても大がかりプロジェクトです。
このプロジェクトが実現し、そしてここまで無事に進めることができたのも、ひとえに担当のSさんのおかげです。
Sさんと出会ったのは、A社の他の部署で行なった私の研修です。
まだ昨年の6月のことです。一年も経っていません。
それからSさんの熱意のもと、とんとん拍子で事が進みました。

Sさん、本当にありがとうございました。
おかげで、私も随分と勉強になりました。

B事業部さんでの研修は、想定外のことが毎回にように起こりました。
それは表面的なことではなく、表面に現れない無意識コミュニケーションの中でのことです。
でも事業部の皆さんは、すばらしい方々ばかりで、研修はとても楽しく、いつもワクワクしていました。
B事業部さんとは、これからも深いつながりを持っていきますが、果たして皆さんがこれからどんなものを創造されるのか、それがまたワクワクです。

Sさん、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


posted by はーん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。