こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年03月23日

ざわめき

何日か前のブログに、「心の重荷を一気に降ろそうとしてるようだ」と書きました。
まさにその通りだと思うのですが、重荷を降ろそうとしていると(もしくは、もう降ろしてしまったのかもしれませんが)、それを見透かしたように、まぁ面白いように、いろんなことが降りかかってきます。
やっぱ今年は、そういう年なんだろうなぁ。
というよりも、今後ずっとこういうのが続くのかなぁ。

いろいろあるのですが、最も大きなものは、私自身の人生の宿命を知らされたことです。
その宿命、これまでも何となくわかってはいたんです。
でも、改めて「やっぱりそうか」と納得せざるを得ない状態になりました。
それを知ったからと言って、心の状態が悪くなるということはないのですが、やはり心の中はざわめき続けています。
ある意味、人生の答えの一つに巡り合ったようなもの。
ざわめかない方がおかしいのですが。

で、今日も一日コーチングだったのですが、それがどう影響するか、ちょっと心配でした。
案の定、ざわめくざわめく。
セッションの最中に。
でもその「ざわめき」が手に取るように観えていましたので、結果としてとても感度のよいコーチングとなりました。
ひょっとしてこの「ざわめき」、これまで観えていなかっただけ?


posted by はーん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。