こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年03月27日

区別をつける

私達人間の面白いのは、自分自身のことが本当によくわかっていない、というところです。
特に、今自分が反応本音状態なのか、真本音状態なのか。
その区別は、ほとんどの方がついていません。
「あっ、今、真本音状態でしたよ。」
と、こちらから伝えることによって、初めて「えっ? これがそうなんですか」と認識される方がほとんどです。
それどころか、こちらがお伝えしても、「そう言われても、よくわかりません」と言われる方もいます。
でも、最初はそうでも、何度も何度もお伝えしつづけると、だんだんとご自分で区別がついてきます。
自分で区別がつけば、もうOKです。
物事の判断や人生の選択がとても楽になります。
そのような区別をつけられる状態になるためのサポート。
それがコーチの役割の重要な一つであると思っています。


posted by はーん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。