こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年03月31日

八方塞がりを越えて

ほんの2ヶ月前まで、八方塞がりの中でもがいていた、ある幹部社員のAさん。
その後、自分の心と向き合い、自らの真本音を見つけ、真本音に基づいて一歩ずつ行動を続けました。
今の彼は元気いっぱい。
「こんなできごとがあったんですよ」
と教えてくださる彼の話を聴きながら、不覚にも私は涙を流してしまいました。
人が本来の自分を取り戻した姿は、本当に感動的です。
肩の力が抜け、自然体で淡々と、すべての物事をありのままに受け止める。
そして彼が「太陽」となり、周りの人達にパワーを与えて行く。
八方塞がりだと思われた状況は、見事なくらいに好転していきます。

いやぁ、コーチングというお仕事ができて、私は幸せです。


posted by はーん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。