こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年04月01日

違和感

ある打合せにて。

私がいつもさせていただいている「ねがいのもとグループコーチング」の展開について話し合っていました。
話の内容自体はとても楽しみなものでしたが、打合せの最中に私は、心の中で何となくモヤモヤしたものを感じていました。
打合せが終わって少し経ったところでようやく、「何かが違う!」と明確にわかりました。
そしてその「何か」は何か?
それが、時間が経つにつれて、どんどん明確になってきました。
それは、私にとってはとても大きな気づきでした。
私はどんな人に向かって行けばよいのか?
「ねがいのもとグループコーチング」とは、どんな人達に対して行ない、そしてどんな人達に対しては行なってはいけないのか?
これまで漠然としていたものが、明確になってきました。

やはり、違和感というのは大切ですね。


posted by はーん at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。