こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年04月12日

久しぶりの参加

今日は名古屋で、久しぶりに「ねがいのもと講座」の体験3時間コースに出ました。
私がインストラクターをするのではなく、加藤がしました。
加藤の講義を聴くのも久しぶりです。
そしてさらに、わたくし、受講生のつもりで、セルフコーチングセッションも行なってみました。
セッションでは、とても大きな気づきがありました。
私の中から真本音の発想が生まれ、それが出た瞬間に、体の中心部分がゾワーっと震えました。
とても心、スッキリ。

加藤のインストラクターぶりも、やはりすばらしかったです。
今日は9名のうち、8名の受講生さんが女性でした。
女性には女性のインストラクターがよいのだなぁ、と実感。
私が講座を行ないますと、どうしてもちょっと重くなります。
その重さは、企業向けの研修ではとても有効に働くのですが、今回のような公開講座で、しかも女性の皆さんが対象になりますと、加藤の良い意味での「軽さ」がツボを突きます。
まぁこの辺は、役割分担なんでしょうね。

いずれにしても、軽くても重くても、本質につながる深さは大切にしたいですね。


posted by はーん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。