こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年04月13日

コーチングの終わり

ある大手企業様の7人の次期幹部社員さん達の個別コーチングを、半年間続けてきました。
毎回面談で一人1時間ずつ。
一日かけて一気に7人行なってきました。
全10回。
その最終日が今日でした。

よいコーチングでした。
皆さん全員が、真本音か、もしくはそれに繋がる状態になりました。
力を込めるわけでも、構えるわけでもなく、ニュートラルに淡々と、
「もうこのままやっていきますから。」
という感じの終わり。
「楽しかったね。」
という感じの終わり。

「すばらしいコーチングでした! コーチのおかげで私はこんなに変わることができました!」
・・・と、クライアントさんに言われるコーチングは、私は2流だと思っています。
そうではなく、あくまでもクライアントさんが自分の力で、自然体で歩み続ける。
コーチは、スッといなくなる。
それが理想のコーチングだと思っています。
そういう意味で、理想に近い終わり方ができて、私はとても満足です。

というわけで、今日も自分にご褒美。
ウルトラマンの漫画を買ってあげました。


posted by はーん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。