こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年04月17日

真本音状態

ある経営者Aさんのコーチング。
Aさん、もう完全に真本音状態。よどみゼロ状態です。
ですからすべて確信のもとに動いています。
そしてビックリするような事業展開が立て続けに起こっています。
Aさんのコーチングは月に1度ずつですが、この1ヶ月で、私が目をまん丸くするくらいの展開が、これでもか、これでもかと起こったのです。
かと言ってAさん、気分が高揚しているわけでもありません。
極めてニュートラルに、淡々と、事実をありのままに語るだけです。
肩に力も全く入っておらず、フツーのことをフツーに語っているだけです。
Aさんの話を聴いているだけで、こちらの心も洗われるようで、スッキリです。
真本音で生きている人とは、だいたいこういう状態になります。

なぜ、私は研修やコーチングをさせていただくのか?
それは、Aさんのような方を一人でも多く輩出するため、だと言えます。
「輩出」と書きますと、なんだか私がすべて行なっているような言い回しですが、当然そういうことではなく、私はただその方の心が真本音の場所にもどるサポートをしているだけです。
そして真本音状態(・・・本当はこの言い方も不自然です。真本音状態とは、人間の心が最も自然体になっている状態と言えますから。)になった方と向き合うことで、私自身もパワーをいただきます。
そしてそのパワーをまた別の方に伝播するのです。

改めて、幸せなお仕事をさせていただいております。


posted by はーん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。