こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年05月05日

野望と願い

「野望」とは、その人の限界を超えるきっかけとなりますが、同時にその人の限界を決めることにもなります。
その人の究極の限界以上には進めないもの。
それが「野望」。
その人の究極の限界を決めるもの。
それが「野望」。

それに対して「願い」とは、その人の限界とか限界ではないとか、・・・という次元にはないものです。
というよりも、言ってみれば「その人」という次元とも違うものです。
できるかどうか、とも違い、「やりたいな」とか「やれればいいな」レベルとも根本的に違うもの。
それが「願い」です。

そして「野望」とは、それを持つ人もいれば、持たない人もいますが、
「願い」とは、誰もが持っているものです。

一人一人が自分の真の「願い」に気づき、それに向かう人生を歩む。
そんな世の中になるとよいですね。


posted by はーん at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。