こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年05月12日

大木が縮こまる

ある企業の管理職候補の若手社員さん(Aさん)のコーチング。
Aさんのコーチングは、まだ始まって数回です。
今日、2週間ぶりにお会いしてびっくり。
Aさんの心の安定度が、前回とは全く変わっていたのです。
まるでそこに、どっしりとした幹があるようです。
へぇ、Aさんってこんなに大きな心の幹を持った人だったんだ、と驚きました。

ところが面白いことに、Aさん本人は、その自分の魅力に全く気づいていないのです。
まぁ、よくあるパターンですが。
「私には、コーチングを受ける価値があるのでしょうか?」
なんてことまでおっしゃいます。
申し訳ないですけど、笑ってしまいました。

大木の幹が、小さく縮こまろうとしている姿。
とても可愛らしくて笑ってしまいました。

恐らくしばらく経てば、Aさんは本来のご自分の大きさに自然に気づくことになるでしょう。
そこから彼の言動が、どのように変化していくのか。
また、楽しみが増えました。


posted by はーん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。