こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年05月13日

マイルスの生き写し

これまでもよくブログで書いてきたことですが、私はマイルス・デイビスが大好きです。
彼の音楽ももちろんですが、人間マイルスも大好きなのです。
と言っても、もちろん直接お会いしたことはありません。
20年近くも前にお亡くなりになりましたし。
でも、彼に関する研究書や文献を読みますと、彼は本当に真本音に素直に生き抜いた人なんだな、という確信を得ます。
真本音に素直に生きる人の特徴として、反応本音にも素直に生きる、というのがあります。
ですから、彼の様々なエピソードは、本当に心の底から笑えますし、ある種の感動を得ることができます。

私の知り合いに、マイルスの生き写しのような方が一人います。
Aさんとします。
Aさんは音楽をやっているわけでもありませんし、マイルスとは個性も雰囲気も違います。
でも、真本音と反応本音の関係性がそっくりなんです。
そして真本音に本当に素直に生きています。

ある時、私はAさんに、私の大好きなマイルスのエピソードをお話ししました。
普通の人でしたら、とても笑えるエピソードです。
ところがAさん、「それがどうしたの?」って・・・。
「そんなの当たり前じゃない。」って。
「なんでわざわざそんなことを教えてくれたの?」って。

そこで気づきました。
そうか。マイルス自身に、マイルスの面白いエピソードを話したところで、あまりに当たり前過ぎて面白くも何ともないよなぁ。
やっぱりAさん、生き写しだ。


posted by はーん at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5月14日の研修ありがとうございます。
途中で退席してしまい、大変失礼いたしました。明日もよろしくお願いいたします。
ブログを拝見すると、研修の復習をしているようで、大変参考になります。

Posted by 受講生 at 2009年05月14日 23:34
14日・15日と、二日間お疲れ様でした。
とても楽しい皆さんですね。
ブログをご覧いただくのはとても恥ずかしいですが、
また何かございましたら何なりとご質問ください。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by ハーン at 2009年05月16日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。