こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年05月20日

生きているんだなぁ

ある大手企業様(A社)の管理職の皆さんへの研修でした。
A社さんには、もう何年も通わせていただいております。

A社さんのご創業者の元ご自宅が今は記念館になっており、その中に研修ルームもあり、いつもそこで研修をしています。
その記念館のお庭はとても広く、自然が溢れ、いつも四季を感じ取ることができます。
記念館での研修のときは、午前中はいつも記念館の見学に当てられます。
ここに来るのは3月以来。
前回来た時には、お庭の木々は全く葉っぱをつけていなかったのですが、今日来ると青々とした新緑に燃えていました。
若葉に実際に触れてみると、「あぁ、生きているんだなぁ」と実感。
木々も生きているし、そしてそれに触れている私自身も生きているんだなぁ、と。

そして建物の中には、ご創業者がいつも使用されていたお部屋があり、そこにご創業者がいつもお掛けになっていた椅子があります。
実はそのお部屋に入ると、毎度のことですが、私の真本音が大きく反応します。
体がジワーッと震えるんです。
ご創業者の魂がまだそのお部屋に宿っているようです。

見学の途中で、今日もそのお部屋に入り、ご創業者の椅子を見てみると、・・・
!!!!
なんとそこにご創業者の姿が見えたのです。
ご創業者は椅子に座りながら、二カッと笑い、私にピースサインを投げかけて来ました。
「ピ、ピースサイン?」
そしてまた二カッと笑います。
それは何だったのでしょうか。
ご創業者の霊だったのか、それとも単なる私の空想なのか・・・。
恐らく後者だと思うのですが、でもそのピースサインを見た瞬間に、「あぁ、今日はすばらしい研修になるな」と直観したんです。

で、どうなったか。
はい。予想通り、皆さんとのつながり感のとても深い、よい研修となりました。
ご創業者の魂もまた、生きているんだなぁ、と実感できた素敵な一日でした。


posted by はーん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-24 00:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。