こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年05月28日

外国の方々と

最近、私の研修もずいぶんと国際色豊かになってきました。
と言っても、数人の外国人の皆さんがお受けになる、ということですけどね。
中国の方々やモンゴルの方々、イギリスの方々、そして今日はブラジルの方々が「ねがいのもとグループコーチング」をお受けになりました。
皆さん、日本語はできるのですが、やはり片言の方もおみえですし、真本音とか反応本音とか、日本人ですら聞き慣れない単語や概念がたくさん出て来ますので、やっている私も随分と慎重になります。
しかし今のところは、そういった不安とは裏腹に、きちんと皆さん、「ねがいのもと」が見つかるんですね。
面白いですね。
それにある意味、外国の方々の方が、深く反応してくださる場面もたくさんありました。

SCCはゆくゆくは海外に出て行きます。
その時のための準備が、今から始まっているような気配です。


posted by はーん at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。