こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年05月31日

床暖房のような

SCCコーチング講座。
夜のクラスが今日もありましたが、なんだか妙に楽しいです。
「妙に楽しい」という表現も変ですが、ホントに妙に楽しいのです。
講座自体は、例年に比べてとても静かで落ち着いた雰囲気です。
いつもはもっとギャーギャー盛り上がるのですが。
何でしょうね。この感じは。
静かに心、満たされる感覚。
「真剣」というよりも、「真摯」な感覚。
「燃え上がる」というよりも、「トツトツと、永遠に続く」感覚。
上手く言い表せられないのですが、やっぱり妙に楽しいです。

そうそう、良い表現を思いつきました。
「光の場」。
ウルトラマンの「光の国」じゃないですよ。
そうそう、光の場です。
床暖房のような、下からの光と下からのあったかさを感じます。
不思議な場ですね。

きっと、そういう人達が集まっているのでしょう。


posted by はーん at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。