こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年06月01日

向き合えば向き合うほど

「人は、向き合えば向き合うほどいい。」
でも、なかなか向き合う時間やきっかけを掴むことができない場合が多いでしょう。
だから向き合うのをあきらめよう、・・・とすると、さらに状況は望まない方向に行くケースが多いようです。
限られた条件の中で、少しでも向き合おうとする。
それによって、道が開かれるケースが多いようです。

現実では、なかなか原理原則通りの実践は難しいですが、
原理原則とは、やっぱり重要です。
原理原則とは、「何が自然か?」を表したもの。
そこから外れれば、そりゃ不自然な展開になりますよね。
「人は、向き合えば向き合うほどいい。」
「向き合う」とはどういうことか?という本質的命題はありますが、
これはやはり原理原則と言ってもよいと思います。


posted by はーん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。