こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年06月09日

応援しかできませんが

今日も一日、コーチングをしておりましたが、その中に、ある企業の管理職のAさんがいます。
彼のコーチングは、今回がなんと38回目です。

初めて彼をコーチングしたときはまだ管理職ではなく、本当に「若手だなぁ」という雰囲気が濃く、どんな風に成長されるのかなぁ、とワクワクしました。
今の彼はもう、「管理職」を遥かに超えています。
歳は30代半ばですが、今日は一緒に向き合っていて、まるで私より年上のベテラン経営者と話しているような錯覚を覚えました。
良い意味でですよ、もちろん。
心の在り方が、驚くほどに成長なさったんですねぇ。
でもコーチング始めて、まだ3年経っていないんですけどね。

Aさんのような方を見るたびに、私は「人の可能性」を感じずにはいられません。
実はAさんは今、かなり大変な状況の中にいらっしゃいますが、そこに何とか道を創ろうと奮闘されています。
覚悟を決められています。
がんばれ、Aさん!

私には応援しかできませんが、
でも最大限の応援は、し続けますよ!



posted by はーん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。