こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年06月12日

麻痺から抜けよう

時たまですが、私の個別コーチングやセルフコーチング系の研修を受けると、心に苦しさを感じる方がいます。
実はその苦しさとは、その時生まれたものではなく、これまでもずっとその方が心の中に持ち続けていたものです。
つまりは、その苦しみはずっと存在し、それがあまりに当たり前になってしまっているために、心が麻痺してしまっているのですね。
例えて言えば、本当は大ケガを負っているのに、体が麻痺しているために本人がそれに気づかないのと同じです。

一度、麻痺してしまうと、もうそれを観ることが億劫となり、その苦しさから目を背け背けしながら生きることになります。
心は体と違って、その症状が目に見えにくいものですから、そのまま放置されます。
でもそれは決して楽な生き方ではありません。

麻痺していたものをまずは勇気を奮って観ること。
その勇気さえ出れば、それで8割方、解決です。
一時的に苦しみは増しますが、心はどんどん「自分のもの」にもどってきます。
心の強い人とは、自分自身の心を観ることのできる人です。
自分と向き合うことのできる人です。
自分と向き合えば、自分をコントロールすることもできやすくなります。
自分をコントロールすることが、自分の人生をコントロールすることに直結します。

だからこそのセルフコーチング法であり、「ねがいのもと」です。
私はこの手法を、一人でも多くの方々にお伝えしたいですね。


posted by はーん at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。