こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年06月14日

アカ落としコーチング

今日の午前中は「アカ落としコーチング」というセミナーを行ないました。
これは、加藤が講師をするお手軽な1回講座です。

「アカ落とし」とは、コーチングの中でも最も初歩的な手法ですが、実はとても奥の深いものです。
「ねがいのもと」にも直結しているのです。

「ねがいのもと」が、心の中心部分からアプローチして、心の一貫性を創るものならば、
「アカ落とし」とは、形から(つまり環境から)のアプローチによって、心に一貫性を取る手法です。
内から攻めるか、外から攻めるかの違いであって、どちらも重要です。

その辺のところがよく理解できる講座でした。
深〜い「アカ落とし」を体験できます。
これも、今後はSCCの主要講座の一つとなっていくでしょう。

そして夜は、いつものごとく「SCCコーチング講座」です。
「アカ落としコーチング」と夜の講座と、ダブルヘッダーでご参加された受講生さんもおみえでした。
「コーチングを勉強して、楽しくなってきたので、できるだけいろいろ出たいと思いました」と、コメントいただきました。
コーチングの楽しさを実感される人が増えるのは、とても幸せなことですね。


posted by はーん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。