こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年07月09日

文化創造

本当の意味で強い影響力を持つ企業は、世の中に新たな文化を創造するくらいの力を発揮することがあります。
そう言った企業には、間違いなく一貫性が存在しています。
SCC流の言い方をすれば、「その企業には真本音が存在している」と言えます。

もちろん、企業の真本音を創るのは「人」です。
つまり社員さん達です。
そしてそれができる「人」とは、その人自身が真本音で生きていることが必須です。
人が集まって企業が成り立っています。
ですから、一人一人の心の在り様が、そのまま企業の在り様になります。

今日は、これまでいくつもの「文化」を創り上げて来た企業様(A社)での研修でした。
たった6人のグループコーチング。
比較的静かな場でしたが、お一人お一人が個性豊かで、とても魅力的でしたので、「味のある」場になりました。
皆さんが語り合っているのを端から見ている私の心は、幸せいっぱい。

これからもA社さんには、どんどん「文化」を創造し続けていただきたいですね。


posted by はーん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。