こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年07月10日

ポンっと

若手の管理職Aさん。
ある一つのプロジェクトについて、全く発想が浮かばない状態になってしまい、それを今日のコーチングのテーマとしました。
深刻そうなお顔。
でも、とても真剣です。

コーチングでは、「答えはその人の中にある」ということを基本的に大切にしています。
こういう時こそ、それが活かされます。
つまり、その人が真剣であればあるほど、悩みが深ければ深いほど、すでに答えはそこにある可能性が高いのです。
あとはそれを見つけるだけ。

そのために私の場合は、心の状態を良くするサポートをします。
つまりは、真本音の場所にもどるお手伝いをします。
するととたんに直観モードが働くようになります。
直観モードが働けば、そこにある答えが、ポンっと出て来ます。

今日も、ポンっと出て来ました。
そのとたんに、Aさんスッキリ。
とても晴れやかなお顔となりました。

「なんだかワクワクしてきました。」
その一言を残して、軽やか足取りでお帰りになりました。

そして、残った私の心にも、ワクワクが息づくのです。


posted by はーん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。