こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年07月14日

パラダイムシフト

昨日ブログで書いた気づきですが、これ結構大きいです。
時間が経つほどに、それがわかってきました。
ひょっとしてこれ、私にとって人生を変えてしまうほどの気づきかもしれません。

反応本音というのは、正負に関わらず、すべてエネルギーだということ。
こんな単純なこと。
よ〜くわかっていたはずなのに、わかっていなかったこと。
私に一つのパラダイムシフトが起こりました。

ご安心いただきたいのは、このパラダイムシフトが起きたからと言って、これまでお伝え続けてきたセルフコーチング法が変わってしまう、ということは一切ありません。
それどころか、これまで構築してきたことが、いかに自然の理にかなっていたか、ということがより一層明確になりました。
と同時に、「ねがいのもとコーチング」や「ねがいのもとグループコーチング」の意味と意義がより深まりました。
これはやっぱり、もっともっと世の中に広めねばなりません。

そして今日さらに、次の命題が浮かびました。
反応本音とはどこから来るのだろうか?
なぜ、人間の心の中から、絶えることなく途切れることなく反応本音は湧き続けるのだろうか?

これもずっと探究し続けるテーマです。


posted by はーん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。