こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年07月29日

私の役割

今日は、研修の打合せや営業活動で一日が終わりました。
すでに私共の研修の開催が決まっている企業様での打合せも、これから私共の研修を取り入れていただくための営業の場でも、私のすることは同じです。
つまり、先方の方々が本当に望んでいるものをコーチングしながら見つけ、そして最もツボをついたご提案をすることです。
その際、売る側・買う側という立場や、発注側・受注側という立場は完全に超えねばなりません。
そして「共に向き合い、共に最善の答えを見つける」のです。
ですから、こういった場では私は研修の時と全く同じ精神状態を創り、臨みます。
そして、直観モード(共創モード)ですべての判断と行動を決めます。
それが私の役割です。

リスペクトという最高のプロデューサーがいるからこそ、できることです。


posted by はーん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。