こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年07月31日

トップではないからこそ

社長など、経営のトップはもちろん会社のことを大切にしています。
ですが、ちょっと目を転じると、No.2以下の幹部社員さん達の中にも、本当に人生を懸けて会社を大切にしようと思われている方達がたくさんいます。
そういう方々の頑張りを、これまで私はずいぶん拝見してきました。
トップではないからこそ、ある意味冷静に物事の判断のつくこの方達が、ここぞというところで踏ん張りを効かすことで、その会社は道を切り開きます。

「この厳しい状況だからこそ、これだけは絶対に大切にせねばならない」

・・・それこそが、その組織の真本音です。
幹部社員さん達の想いが組織に真本音を創り、それが会社を救うことも、たくさんあるのです。


posted by はーん at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。