こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年08月04日

反応本音達

人は誰もが、苦しみを抱えて生きています。
そして誰もが、喜びを求めて生きています。

苦しみも喜びも、・・・つまりはいわゆる反応本音達は、私達の心の中にいっぱいに満ち溢れています。
反応本音達は、いつもいつも湧き続けます。
あるものは極限まで大きくなり、またあるものは自然に消滅し、そしてまたあるものはそのままの大きさで長くそこに留まり続けます。
反応本音があるからこそ、私達は人間として生きることができます。
幸せも不幸せも、反応本音があるからこそ、感じることができます。

反応本音とは、どこから生まれるのでしょうか?
もちろん、現実との関わりの中で生まれるのですが、出所はどこなのでしょうか?

どうやら反応本音達は、真本音から生まれるようです。
それはまるで、真本音から分離するかのように。
海から水分が蒸発し、雲を作るように生まれるようです。
雲は長くそこに留まることもありますが、ゆくゆくはすべて消え去ります。

では、どこに消えて行くのでしょうか?
そうです。
海にもどるのです。
つまりは、真本音にもどっていくようなのです。

これ、最近の大きな気づきです。

では、なぜわざわざ真本音から分離し、反応本音などというものを作る必要があるのでしょうか?
分離して、統合して、分離して、統合して、・・・を繰り返す必要があるのでしょうか?

どうやら、その循環こそがエネルギーを生み出すようなのです。
講座でもよく申し上げることなのですが、世の中はすべて循環で成り立っています。
季節も生態系も血液も景気の流れも、すべて循環です。
なぜなら、循環には力があるからです。
循環があるからこそ、そこに「進化」が生まれるからです。

人の心も同じです。
循環があるからこそ、そこに進化と成長が生まれます。
だからこその、反応本音です。

人生には、もちろん楽しいことや幸せなことはいっぱいありますが、
でもやっぱり、人生は苦しいことも多いですね。
つらいことも多いですね。
でも、その苦しさやつらさを感じさせる反応本音達を私達は大切にしましょう。
それを打ち消すのではなく、それがあるからこそエネルギーが生まれるのであると信じ、
その反応本音達と向き合いましょう。

するとそれにより、真本音と反応本音のコラボレーションが生まれ、
そこに最善の道が見えてくるのです。


posted by はーん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。