こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年08月21日

真本音のまなざし

何となくの私の印象なのですが、今年に入ってから、「スタート」という言葉を私自身がよく使っている気がします。
このブログでも、幾度となく「今日がスタートです」のような文章があったんじゃないかな。
いったい何回、スタート切るんだよ、と突っ込みを入れたくなります。笑
が、今日、一つのことに気づきました。
私は今ひょっとして、自分で本当のスタートラインを一生懸命引いているのではないか、と。

「心の中で起こっていることと、現実に起こることは、ほぼイコールである。」
これは、今の私の仕事を通じて常日頃実感していることなのですが、私自身の心を「本当にスタートできる状態にしている」のが「今」なのではないかと思えたのです。

そしてそのために私は、この数年をかけて「真本音のまなざし」を学んで来たのではないかと思えます。
「真本音のまなざし」です。
つまり、真本音ですべてを観るとはどういうことか?
真本音の視線とは何か?
それを頭ではなく体で実感するまで、繰り返し繰り返し、自分自身の心と、目の前の現実と向き合いながら学び続けてきたような気がするのです。
そしてその「まなざし」を、ようやく掴み始めているようです。

では、私の本当の「スタート」とは、いつどのような形で来るのでしょうか。
それはさっぱりわかりません。
でも、やはり真本音はすべてわかっているようですし、そのための準備を着々と進めている。
・・・ような気がしてならないのです。


posted by はーん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。