こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年08月31日

衝撃的事件

今日はちょっと衝撃的な事件がありました。

新幹線で移動中、私の乗っていた車両で一つの事件が。
その事件に私は関わったのですが、思わず直観モードで動いていました。
事件の内容は申し上げられませんが、直観モードで動いたが故に、その影響は私の精神をかなり追い詰めることになりました。
事務所にもどってからはセルフコーチングで心を立て直す気力も出ないくらいの状態でした。

でも結果的に、その反動でしょうか。
私は、私の「人生の願い」につながるであろう、ある一つのシチュエーションを確信することができました。
「人生の願い」とは、自分の人生のすべてを懸けて追い求め続けるもの。
何のために生きて来たのか。
何のために生きて行くのか。
その究極の問いの答えです。
これまでは、それが抽象的な言葉として私の中にはありました。
が、今回は初めて、一つのビジョンとして私の心に現れたのです。
しばらくは涙が止まりませんでした。

でもそれが本当に私の人生の願いかどうかは、まだわかりません。
でも、私はとても満ち足りた気持ちになれました。
大きな一歩であることには間違いありません。
いずれにしても、事件もその後の気づきも衝撃的でした。

真本音で生きていれば、こんなことがあるのですね。
明日から私は、そのビジョンを胸に生きて行きます。


posted by はーん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。