こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年09月17日

いつでもどこでも

私の最重要の仕事は、研修とコーチング。
だから、研修とコーチングの場にいるときの私自身を最高の状態にするために、他のすべての時間がある。
・・・これまで私は、そんな意識でやってきました。
というか、無意識にそうしていました。
でもふと今日、気づいたのです。
そうではないな、と。
本来は。
そしていつの間にか、研修もコーチングも打合せも営業も、そしてもっと言うとプライベートの時間も(ほとんどありませんが・・・)、すべて同じ。
すべて同じ目的のために私は生きている。
・・・ということに気づきました。
それこそが本来の姿ですよね。たぶん。

私の生きる目的。それは「真本音で向き合う」こと。
それを実践するには、研修やらコーチングやらその他やらという境界はいっさい必要ないものでした。
もちろん、研修やコーチングでは最高のパフォーマンスを発揮できるように、これからもやっていきます。
でも、そのことと「真本音で向き合う」こととは、ちょっと次元を異にするのですね。

いつでもどこでも「真本音で向き合う」。
それはひょっとすると、人として当然のことなのかもしれません。


posted by はーん at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。