こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年09月24日

コーチングの本質

反応本音の葛藤が観える、というのは幸せなことです。
なぜなら、観えることにより、自分の心の中で何が起きているのかを把握することができるからです。
把握ができれば、対処ができます。
コントロールが効きます。
ところが、昔の私はそれらを全く観ていませんでした。
ですから、自分の心が苦しんでいることすら気づきませんでした。
それが「普通の状態」でした。
それが「自然の状態」でした。
真本音を見つけてから、私は心の「自然の状態」がいかに楽なものであるかを知ることができました。

私はとてもラッキーでしたが、残念なことに世の中の多くの皆さんは、その「自然な状態」を知らないままに毎日を送っています。
私のお仕事は、そんな皆さんに「自然な状態」を思い出していただくこと。
そう言ってもよいかもしれません。

今日、ある方とのコーチングで向き合っている間に、そのクライアントさんの心が「自然な状態」に戻れたのがわかりました。
その瞬間に、ジュッと何かが消散・浄化されたのがわかりました。
クライアントさんの心の中にある反応本音の葛藤の雲。
たくさんあった雲が一気に消え、青空が広がりました。
その状態で、今の現実と向き合えば、いやでも最善の一歩が観えて来ます。

これがコーチングの本質であると、私は思うのです。


posted by はーん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。