こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年09月29日

何もしない7

目の前の現実に対して、期待を抱きながら行動することも、
もしくは、失望をして次の行動を決めることも、
私達には、よくあることです。

今日、「何もしない」ことにより、「期待」や「失望」から解き放たれることがわかりました。
「期待」や「失望」から自由になることにより、
「本当は今、どうすればよいのか?」
・・・が、手に取るように観えてきました。

「期待」も「失望」も反応本音の一つです。
「期待」は気持ち良く、「失望」はガックリ。
どちらも反応本音。
どちらも大事です。
でも、それのみに囚われると、次の一歩を見誤ります。
「見誤る」とは要するに、自分が本当に望んでいる一歩を自分が気づかない、という状態です。

「何もしない」ことにより雲が晴れ、道が観えてくるのですね。


posted by はーん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。