こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年10月02日

何もしない9

ちょっとお恥ずかしい話なのですが・・・。
今日も「何もしない」というテーマを大切にしましたら、ある一つのことに気づきました。
それは、私の心の片隅に、とても小さいのですが、でもとても密度の濃い一つの信念を見つけました。それは・・・、
「苦しみの大きさが、よい仕事ができた証である」
そして、
「だから私は、苦しまねばならない」
という信念でした。
あぁ、恥ずかしい。
確かに、この手の信念があることはずっと以前からわかっていました。
であるが故に、自分自身でそれをコントロールしてきたつもりでした。
でも、まだまだ自分の知らないところで濃〜いのが存在していたのですね。

はい。これも明らかに「自己満足」です。
自分の信念で自分自身を苦しめて、自己満足しているわけですね。
まだこんなのが、自分の中にあったとは・・・。
あぁ、恥ずかしい。

でも、つくづく思うのですが、反応本音のパターン(つまりはそれは「性格」という言い方もできますが)とは、なかなか変わらないですね。
執着の強い反応本音は、残り続けますね。
それを何とかしようというのは、やはり諦めた方がよいのでしょう。
「反応本音のパターンをどう変えるか?」 
ではなく、
「いかに今この瞬間に真本音を尊重するか?」
こそが、望む人生を創る最善の一歩のなるのだな、ということを改めて確信したしだいであります。


posted by はーん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。