こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年10月30日

トライアル研修

今日は、ある大手企業A社様でのトライアル研修でした。
トライアル研修とは、私の研修を人事教育担当の皆さんに受けていただき、私共の研修を自社に取り入れていただけるかどうかのご判断・ご評価をいただく場です。
要するに、営業のプレゼンとして、研修そのものをご体験いただくわけです。
「ねがいのもと」探索のセッションを中心に、真本音・反応本音という視点からの主体性開発・信頼性開発の解説をしました。
一日行ないましたが、最後は皆さんからのご意見をいただきながらディスカッション。
大変、ご好評をいただきました。

それも嬉しかったのですが、それ以上に私はA社の皆さんと出会えたことに、とても大きな喜びを感じていました。
一言で言いますと、「なんじゃこりゃ〜!」。笑
A社の皆さんは、なんだかとても特殊なのです。
普通とちょっと違うのです。
こんな書き方をすると、とても失礼なのですが、心の根底に、何かとっても温かいものが流れているのです。
ですから、「ねがいのもと」セッションの感度も良好。
皆さんの反応が、とても楽しかったです。

A社様と、長い関わりを持てるといいなぁ〜。


posted by はーん at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。