こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年11月01日

セルフコーチング

セルフコーチング法の探求が、私の人生のライフワークなのですが、
しかし何といいますか・・・。
この分野は、本当に奥が深いですね。
ということはつまり、人間の心というのは、本当に奥が深いということです。
さらに言うなら、人間関係というのも、奥が深過ぎる!!

実は本日、また私のセルフコーチング力が一歩進化したようなのです。
ある一つの命題があったのですが(具体的には書けませんが・・・)、
その命題に対して、ある一つの仮説を立てていました。
でもその仮説は、あまり望ましくない仮説でした。
できれば間違っていてほしい、と切に願うような仮説。
しかし残念ながらその仮説、正しかったようなのです。
それが歴然としてわかり、その「事実」を受け入れたとき、私のセルフコーチング力が一段階上がったのです。
ちょっとビックリ。
そしてそれまで創り上げてきたセルフコーチングの手法の数々の意味と意義が、さらに深まりました。
やっぱり間違っていなかったんだという喜びと同時に、冒頭に書きましたように、なんと奥の深いものなんだという、一種の呆然とした気持ちもあります。

一年365日、そして一日24時間。
私はいつもいつもセルフコーチングのことを探求しています。
何をしているときも、常に探求し続けています。
私自身で人体実験をしています。
これは一生続けるつもりです。
一生涯かけて発見したことを、私はすべて世の中に発信し続けるつもりです。

その発信は、これから(恐らく2010年から。遅くとも2011年から。)本格的に行なうことになるでしょう。



posted by はーん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。