こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年11月10日

天然真本音人間

最近新しく出会った企業の人事部長Aさんとお会いしました。
今日でAさんとお会いするのは3回目かな。
初めてお会いした瞬間から、「あぁ、この方は天然で真本音で生きている方だな」と思っていました。
そこで今日は、Aさんに真本音と反応本音の概念のご説明を、とても簡単ですが、ちょっとだけしたのです。
5分くらいかな。
すると、Aさんから想定外の質問が返って来ました。
「真本音と反応本音の割合は、どれくらいなのですか?」

もちろん、このご質問にお答えするのは簡単です。
でも、初めての方にその根拠をご説明するのは結構難しく、どうしようと思っていたら、
Aさんの方から、「私はこう思うのです」とお話し始めたのです。

その内容を聴いて、びっくり!
たった5分の説明で、完全にご理解いただいたようなのです。
この人、凄い!
と思いました。
やはり本当に真本音で生きている方だったのです。
もちろんこれまでは真本音・反応本音という概念は知らなかったとしても、それを知識レベルで知るだけで、一瞬で理解してしまうのですね。

実は、こういう方達(「天然の真本音人間」と呼びましょう。笑)との出会いが、最近は増えています。
Aさんとの打合せの後、私はすぐに名古屋へ。
そして今度はBさんという、経営者とお会いしました。
Bさんには、単発のコーチングをさせていただいたのですが、その中でやはり真本音・反応本音の概念をお伝えしました。
すると、またもや一瞬でご理解いただき、その直後から「真本音」という言葉を当たり前のように使った会話となったのです。
そうです。Bさんも天然の真本音人間なのです。

このスムーズさはなに?
と驚くほどの展開。
天然真本音人間の輪ができそうです。


posted by はーん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。