こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年11月24日

危ねぇ、危ねぇ

私の人生の願いであり、かつ、SCCの方向性でもある、一つの道筋が見えました。
それが昨日のこと。
すると、その「願い」と表裏一体とも言えるすぐ裏側に、私の強烈な反応本音の「もと」が見つかりました。
それが今日のことです。
そんなところに反応本音の「もと」があるとはつゆ知らず、危うくそれに基づいた判断・選択をするところでした。
一見それは自分の真本音に基づく判断のようでした。
でもいつもと感覚が違うのです。
それは明らかな違いなのですが、その違いに気づかないくらい、その「もと」は表裏一体のところにあったのです。
危ねぇ、危ねぇ。

ひょっとすると、これは私だけのことではなく、すべての人に言えることなのかもしれません。
人生の願いの傍にこそ、反応本音のボスがいる。
・・・充分にあり得ます。
いずれにしましても、良い経験でした。


posted by はーん at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。