こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年12月11日

ケンカをしても

ある企業幹部さん達の実践型グループコーチング。
いやぁ、勉強になりますねぇ。
詳しく書けないのが残念ですが、新しいグループコーチングのパターンができあがりつつあります。
上手くいけばこの方式は、他企業様でもそのまま使えるかも・・・。

いずれにしましても、すべてのグループコーチングで目指していることの一つは、
「本音で語り合える場」
です。
ケンカをしてもよいのです。
険悪になってもよいのです。
真剣な場であれば、そうなるのが当たり前です。
でも、どんな反応本音が出ようとも、最終的には皆の納得のもとで最善の方向に進むこと。

そんな場に、より近付けた充実した時間となりました。


posted by はーん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。