こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年12月13日

不信感

ある講演会に参加しました。
年に一回、この時期に自分の今を客観視し、原点を思い出す意味で、必ずその先生の講演は聴くことにしています。
毎回、いろいろな気づきがあるのですが、今日はなんと講演を聴いているうちに、私は気分が悪くなってきました。
あぁこれは、私の反応本音が出ようとしているな、というのがわかりました。
そして、自分の心の中を探すと、・・・あぁ、ありました、ありました。
でっかい反応本音のもと、のようなヤツが。
それは、あえて言葉にすれば、自分自身に対する不信感のようなものです。
そうです。
もともと私は、自分自身に大いなる不信感を持ちながら生きている人間でした。
コーチングと出会い、セルフコーチングを探求する中で、これまで随分とその不信感を取り除いてきました。
が、まだまだあったのですね。
大きいのが。
とっても体が苦しくなり、心が不安定になりました。
実はこれは、非常に良い傾向です。
不信感が現れた、ということは、その不信感と向き合うだけの自分になれた、ということです。
そして、その不信感はもうすぐ解消される、ということなのです。
そうすれば、私はさらに自分自身を信じられる人間になれるのです。
そのための重要なプロセスであり、一歩です。

さて、この見つかった不信感が、いつどのような形で解消されていくのか。
それはまだわかりません。
でも、今それがここにあること、観えることに、大きな意味と意義があります。
しばらくはこの不信感と向き合いながら毎日を過ごしましょう。


posted by はーん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。