こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年12月23日

化けますねぇ

今日もFCC(SCCの親と子のコーチング事業)インストラクターのオーディションでした。
いやぁ、びっくりしました。
人って、化けますねぇ。
ほぼ決められた原稿に即して、私達の目の前で授業のロープレをしていただくのですが、
ある人(Aさん)は、完全に真本音状態になっていたんです。
一年前にも同様のオーディションをしたのですが、格段の成長です。
前に立った瞬間からもう空気が全然違っていました。
オーディションなのに、私はお腹の中から温かな笑いが込み上げて、こらえるのに必死でした。
Aさんは超忙しの方ですが、毎日最低1時間はコーチングのための時間を取り続けているそうです。
その積み重ねが開花し始めているのですね。

真本音インストラクターがどれだけ人の心を幸せで満たしてくれるかを、改めて実感しました。
う〜む。やっぱり一人でも多くこんなインストラクターが増えるといいなぁ。


posted by はーん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。