こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年01月10日

嬉しい報告

今日、コーチング講座で受講生Aさんから嬉しいご報告がありました。
昨年末から真本音が急に活性化し、真本音で生きるということがどういうことか腑に落とすことができた、と言うのです。
私が見るところ、もともとAさんは天然に真本音で生きているタイプの方だったのですが、ご本人がそれに気づいておらず、・・・というよりも私がそれを指摘してもご本人が今一つ納得せず(そうなのです。天然の方ほど、納得していただくまでに時間がかかるのです。苦笑)、今後どのようにサポートして行こうかと、少し迷っていたのです。
で、年末からどのように心が動き、どのような気づきがあったのかを詳しく聴きましたところ、あぁまさしく真本音というのもを完全に理解していただいたなぁ、と思えました。

ふぅ・・・っと、やっと肩の荷が下りたような安堵感があったのと同時に、とてもとても嬉しかったです。
なぜ真本音が活性化したのか、何が一番の原因だったのか、何となくわかる気がしますが、そのきっかけとは意図的に創り出しているものではないのですね。
人の成長とは、どこでどのように展開するものなのか、これだけこのお仕事を続けてきても、いまだにわかりません。

人の成長は、人の意図を超えたところで起きる。
だからが故に、私達コーチ(講師)にできることは真本音で皆さんと向き合い続けること。
改めてそう思ったしだいです。


posted by はーん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。