こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年01月16日

人生の喜び

ある大手企業様での研修2日目でした。
その研修の場に、経営幹部のAさんが見学にいらっしゃいました。
Aさんとは初めてお会いしました。
ちょっと大袈裟に言いますと「伝説的な人」で、噂だけは依然からよく耳にしていました。

研修の途中にAさんは会場に入って来られたのですが、Aさんが姿をお見せになった瞬間に会場の空気が一変しました。
反応本音レベルで言えば、皆さんが一瞬にして緊張されたのです。
まぁ、それだけ怖い方のようです。
でも、真本音レベルで言えば、場の次元が間違いなく一つ上がりました。
なぜならその瞬間から私自身の集中度も、研修のやりやすさも格段にアップしたからです。
真本音レベルで、Aさんからのサポートを受けたような形となりました。
もちろんAさんご自身にはそんな認識はないでしょうけどね。

休憩時間にAさんと名刺交換をさせていただきました。
間近で向き合った瞬間に、なんだか気持のよい風が吹いた気がしました。
あぁこの方は、完全に真本音で生きていらっしゃるのだな、とすぐにわかりました。
大袈裟ではなく、私は、Aさんと出会えたことに人生の喜びを感じました。

こういう人と私は出会うことができるのか。
・・・と、私自身の人生に感謝の念が湧いてきました。

Aさんの部下として、いつも私と一緒に研修を創り上げているBさんも、真本音人間です。
Bさんの部下のCさんも真本音人間です。
いったい、何という凄い組織なのか・・・。


posted by はーん at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。