こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年01月25日

真本音とつながると・・・

体のケアをするために、マッサージに行きました。
そうしたら、今日のマッサージ師さん。上手いのなんのって。
指を私の肩や背中に置くだけで、一番痒いところに手が届くといいますか、ツボの奥の方に届くと言いますか、とにかくとっても気持ちが良かったです。
体も凄く軽くなりました。

で、思ったのです。
なぜ同じ行為をしているだけなのに、こんなにもマッサージ師さんによって効果が違うのか。
とてもとても技術的なことだけとは思えません。
でもこれはマッサージに限ったことではありません。
例えば音楽でもそうですよね。
同じ「歌う」という行為でも、「楽器を使う」という行為でも、こちらの心に響く度合いや深さが、人によって全然違います。
これはすべてのお仕事に言えることではないでしょうか。
この違いは、どこから生まれるのでしょうか?

実は、答えは簡単明瞭です。
つまり、その人が常日頃から「真本音でそのお仕事に向かっているかどうか」によるということです。
・・・と思わず断言してしまいましたが、恐らく本当にそうだと思います。
その人の行為が真本音につながっていると、もうそれだけで、人の心や体への「伝わり度合い」が全く違ってくるのです。

行為も同じ。
努力も同じ。
でも、効果が違う。
反応本音のみでの行為は、どれだけ逆立ちしても真本音とつながった行為には勝てません。
いや、勝った負けたということではないのですが、やはりすべての人が真本音とつながった生き方ができるといいなぁ、社会はすばらしくなるなぁ、と思います。

私の場合は、そのために自分を活かそうとすると、真本音が働き始めるのです。


posted by はーん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。