こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年02月14日

輝く場

今日も一日、講座にコーチングに、あっという間に時間が過ぎました。
楽しい一日でした。
特に夜の講座は、プロ・コーチ養成講座も終盤に入り、受講生の皆さんの「真本音度」がここに来てまた急激にUPしており、それがもう楽しくて楽しくてしょうがありませんでした。
人の真本音というのは、その「場」を創ります。
私の印象ですが、「場」全体が輝いているようです。
一人ひとりの存在感が際立つ感じです。
この2009年度コースの皆さんは、回数を重ねるごとに輝きを増し続けてきました。
こんな輝きを放つコーチが増えるのは、私としては至福の喜びです。


posted by はーん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。