こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年02月27日

人間の顔

今日は私の誕生日でした。すっかり忘れていましたが。
今日も昨日と同様、「ねがいのもとグループコーチング」のフォロー研修でした。
昨日とは違い、「ねがいのもと」を5ヶ月ほど前に出した皆さんへのフォローです。

とても活気のある皆さんで、研修の始まる前から場の空気は温まっていました。
いつもならその空気に乗っかって、さらに場を温めるところですが、今日の私はなぜかとても心が静かで、どうやら私の真本音は意図的に少し静かめの落ち着いた場創りを目指したようです。
「思考モードのセルフコーチング法」と「思考モードを超えたセルフコーチング法」という二つのタイプの手法をお伝えし、皆さんがより「ねがいのもと」に根ざした日々を送れるよう、最善のサポートをしました。
最後は皆さんから喜びのお声をいただき、あたたかいムードで研修は終わりました。
恐らく「企業研修」というシチュエーションと、たった一日という時間制限の中でできる最大の研修だったと思います。

そして研修後はいつものように、研修担当者のAさんと打合せです。
Aさんと私は、実は「人生の願い」が一致しています。
研修に関しての打合せが一通り終わると、今度は「人生の願い」について語り合いました。
「今、我々ができることは何か?」
「我々が目指す方向とは?」
などの話をしたのですが、途中からAさんのお顔がとてつもなく柔和になり、驚きました。
これほど柔和な「人間の顔」は、見たことありません。
私の脳裏にしっかりと刻み込まれました。

今日も本当に充実した一日でした。
一日一生という言葉がありますが、そんな日々が毎日続いています。


posted by はーん at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。