こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月03日

静寂

昨日に引き続いての研修2日目。
今日はスタッフなし。私一人で、研修会場に向かいました。
朝5時に起き、ちょっと遠い所まで。
今日は、研修をさせていただくA社様の工場で行ないます。
タクシーで向かう中、春の朝靄の向こうに霞むように大きな工場が現れました。
なんだかとても雄大で、幻想的でした。

今回ご参加の皆さんは、とても前向きな方々が多く、しかもグループコーチングの中で行なわれるディスカッションでも、どんどん良い話が生まれます。
彼らの発想を、思わず私もメモします。

最近の研修は、私自身の心の中の状態で言えば、一日目は目が眩むくらいにエネルギーが溢れ、2日目はそれに対して静寂が訪れる、と言った感じです。
今日も私の心は静寂でした。
もちろん、良い意味でですよ。
一分一秒を噛みしめるように、時間は過ぎました。

研修後は、さすがに最近のハードワークが影響し、ヒョロヒョロとなりました。
でも私の真本音はお構いなしに輝いているのですなぁ、これが。
そしてもう既に、明日の研修に向かおうとしているのです。


posted by はーん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。