こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月08日

3次元と4次元の成長

今日もいろいろと気づきがありました。

時々私共の業界では、現実世界のことを「3次元」、心の世界のことを「4次元」と表現することがあります。
これまで私はどちらかと言いますと、4次元における刺激や成長を重視してきたと思います。
なぜなら3次元だけの成長を促しても、4次元が伴わなければ、それは本質的な成長とは言えないと思ったからです。
そしてそれは絶対的に正しいのですが、もっと重要なのは、4次元と3次元を結ぶことである、と今日は強烈に思いました。
それを思いついたとき、実は私共SCCがこれまでず〜っとやって来たことは、まさにその部分であった、ということに気づいたのです。

4次元部分では気づいていても、3次元ではそれに気づいていない。
・・・つまり、自分が気づいていることに気づいていない、というケースがいかに多いことか。
自分はもう気づいているのに、そのことに気づいていないのです!
なんというもったいないこと。
まずは気づいていることに気づいていただく。
そのためのメソッドでありノウハウを、私共はご提供しているのですね。

そしてさらに、4次元と3次元の結びつきが強固になればなるほど、4次元も3次元も「共に」成長し始めるのです。


posted by はーん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。