こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月14日

ありがとっ!

今日は、私がSCCを立ち上げるよりもっと前からの知り合いのAさんと、8年ぶりくらいにお会いしました。
Aさんから突然お電話をいただいたときは、びっくりしました。
最初は、どなたかわからなかったくらいです。
でも、8年も経ちますと、ホント、人生いろいろですね。
Aさんと私、それぞれの8年を感じました。
久しぶりに8年以上前の話題で盛り上がったのですが、私は記憶力に問題があるのか、さっぱり忘れていることも多く、・・・申し訳ない。

そしてその後は、記念すべき「KODOMOコーチング」の第1回目の授業でしたので、見学をしました。
これは、子ども達に直接グループコーチングをするという連続講座です。
子どもへのコーチングというのを、私は初めて見ましたが、私の場合、子どもを「子ども」とは見れず、どちらかと言うと「人生を始めてまだ数年の人」という見方をしてしまいました。笑

さて、昨日のブログで、私は混乱しているということを書きました。
これは予想以上に長引き、かつ、相当にきつかったです。
今日も朝からずっと調子が悪く、久しぶりに自分の心のコントロールが効きませんでした。
そこで、私がセルフコーチングを始めた初期の頃によく行なっていました、パソコンを使って真本音と語る、という方法を試してみました。
するとこれが思いのほか調子よく、真本音からのメッセージを明確に受け取ることができました。
それによりますと、つまりこういうことだそうです。
何日か前に、私はこのブログで「人生の第一目標を達成しました!」と書きました。
その第一目標を達成したからこその、次の段階に行くステップとして今の状態が起こっていると言うのです。
そしてその意味も詳細に知ることができました。
これでかなりスッキリしました。
かと言って、心の混乱や苦しみが消えたわけではありませんが、意味さえわかれば、あとは大丈夫。
その意味に基づき、しっかりと自分の心と向き合い続けるだけです。
いずれにしてもこれを越えれば、私はさらに「心の自由」と「心の楽さ」を手に入れることができるということです。
真本音ちゃん、ありがとっ!


posted by はーん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。