こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月18日

心の給油所

今日はある大手企業様での「ねがいのもとグループコーチング」のフォロー研修でした。
「ねがいのもと」を見つけて3〜4ヶ月の皆様を中心に行ないました。
中には1年3ヶ月ぶりの方もいました。
でもどれだけ久しぶりにお会いしたとしても、フォロー研修では多くの場合、スタートがとても楽です。
恐らく、ラポール(本質的な信頼関係)がすでにできあがっているのでしょうね。
最初から皆さんとの心のつながりを強く感じます。

もっとも皆さんの心模様は人それぞれです。
精神的に調子の良い人から、あまり良くない人まで様々。
しかし研修が始まって1〜2時間すれば、ほとんどの皆さんが真本音状態に入ります。
場の次元が変わります。
そして、皆さんの発想も行動も変化します。
いつも客観的に観ている私や、リスペクトのスタッフには、その変化がありありとわかります。

研修後は、スタッフからは「なんか、我々のフォロー研修は、心のエネルギーの給油所のようですね」とフィードバックをもらいました。
そうですね、言われてみれば。
心のエネルギーを給油し、その状態で皆さん同士が語り合い、そして、自ら自分の心のエネルギーを給油する手法(セルフコーチング法)を学ぶ。
・・・それが、フォロー研修です。


posted by はーん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。