こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月23日

創業理念に立ち返る

最近の日経新聞にも載っていますが、大手企業を中心に、創業理念や創業者の想いに立ち返るための研修や取り組みが増えてきたようです。
私共も、そういった目的のための研修を、ここ2〜3年はよくさせていただいております。

私共の場合は、まずは一日かけて、皆さんの「ねがいのもと」を見つけます。
それによって皆さんの意識が真本音状態になります。
真本音状態になりますと、心の次元が高まります。
その状態になってから、二日目にご創業者の真本音に触れます。
ご創業者の真本音や、企業理念について語り合います。
しかもその語り合いは、直観モードが発揮されやすい方法をとります。
そして、自分の真本音と企業(もしくはご創業者)の真本音の融合・統合をし、その中で自然に湧きあがってくるものを、自らの指針とします。
・・・そんなやり方ですね。
ですから多くの場合は、とても盛り上がります。
真本音と真本音はやはり、つながりやすいのですね。

今日も、そういった研修の一日目でした。
皆さんの「ねがいのもと」を出しました。
今日のご参加者の中には、とても深いご質問をされる方がおみえで、お答えするのに四苦八苦しました。
本来でしたら、「ねがいのもと」を出して、何ヶ月か実践していただいた上でお伝えする内容を、「ねがいのもと」を出したばかりの方達にご提供するわけですので、とても難しかったです。
でもここ最近の傾向としまして、そのように深いご質問をされる方が増えてきたのも確かです。
初めての方にも、浅くならず、かつ、わかりやすくご説明する術を、もっと確立しておくべきだな、と思いました。

さぁ、明日は皆さんの真本音と企業の真本音との統合です。
統合と言いましても、無理な統合をするのではありません。
二つを掛け合わせ、開放させるようなイメージです。
何が生まれるでしょうか。


posted by はーん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。